貸切バスにラッピングをするメリットとは

社員旅行などで、大人数で貸切バスを利用することがあるのではないでしょうか。

旅行自体も非常に楽しいことには間違いありませんが、貸切バスを利用する際にラッピングを行うと企業の宣伝にもつなげることができます。ラッピングとはバスなどの車体に会社の社名やマスコットキャラクターのデザインをプリントして車体を装飾する方法のことで、必要なフィルムを車体に貸切バスに貼り付けることで完成します。そこで、ここではその利点についてご紹介します。企業の業績を上げるためには、まず社名を周知して宣伝力を上げることが欠かせません。

一番効果的な方法はコマーシャルや雑誌での宣伝になりますが、これでは費用が高額になってしまい、一般的な企業ではなかなか手が出せないのが現状ではないでしょうか。そこでラッピングを行うことで、車体に塗装を行うことなく時間や費用も掛けずに、宣伝効果を上げることができるというメリットがあります。

また旅行をする際に、一般的なデザインのバスだと分かりづらくて困惑する社員も出てきてしまうかもしれませんが、ラッピングを行うことで、サービスエリアなどで休憩から戻ってくる場合にも自社のバスを見つけやすくなります。塗装とは違って長持ちさせることにはあまり向きませんが、短期的にかつ効果的に利用したいという場合には複数のメリットがありますので、旅行に出かける際は貸切バスのラッピングを是非検討してみてはいかがでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *