貸切バスのラッピング広告について

街中で、ラッピングバスを見かけると誰もが注目します。

ラッピングバスとは、バスの車体全体に商品や企業などの広告を載せてセールスプロモーションしながら走行するバスのことです。大きい文字や絵などのデザインで、街中の歩行者や乗客に向けて広範囲にわたり宣伝することができます。路線バスをラッピングしているものもありますが、本記事では貸切バスについて説明していきます。貸切バスは、運行ルートが自由でバス全面をフルラッピングできるので、大きく商品や企業名が記載されたバスが走行することにより多くの歩行者に印象を残すことができます。

常に移動するバスは広いエリアで不特定多数の人々を対象に宣伝活動ができるので、固定された看板の広告よりもより効果的にプロモーションがなされます。また、音や光を出すこともできる車体もあり、年齢等問わずたくさんの人達の興味や関心を集めることができます。このように、短時間で効果的に幅広く多くの人々にアピールできる広告は他にあまりありません。

貸切バスのラッピングを行うにあたっては、費用や広告プランなどから、車体デザインや具体活動のプロモーションなどを会社と相談を進めていきます。具体的なプロモーションの一例としては、ファッション雑誌やアーティストのコミュニティなどのイベント時のお客様の送迎、サンプリング商品を運んで各地で配る、動く博物館として走行するもの、宣伝バスとして繁華街を走行するものなど多岐にわたっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *