貸切バスのラッピング

貸切バスの車体にフィルムを貼って広告に使うというのは、宣伝活動においてかなり効果的な方法です。

多くの人々の目に触れ、注目を集めやすいからです。路線バスや高速バスおよび観光バスの車体は、オーソドックスなものが一般的であり、日常の風景の中に違和感なく溶け込んでいることが多いです。一方貸切バスの場合は、1回だけの利用であるため奇抜な絵柄の車体にしても苦情があまり寄せられないため、大胆な配色やデザインの画像にできます。見慣れないセンセーショナルな印象の車体であれば、人目を引きますから広告効果は抜群です。現在は貸切バスの車体にラッピングすることで、簡単に独自の車体にできます。

ラッピングのほうが塗装よりも手軽であるため、ラッピングを検討しやすくなっています。貸切バスがなんらかの企業活動で利用される場合は、絶好の広告の機会ですから、バスの車体に広告となるフィルムを貼って運行するのもひとつの方法です。バスの車体が通常とは違う目立つ絵柄になっていると、非日常の光景となるため、つい人々は目を向けるものです。

そこに宣伝文句が書いてあれば、それは長く印象に残るものとなるでしょう。ポスターを貼っても、その前を通る人々にしか見てもらえませんし、見てももらえず素通りされることもしばしばです。バスの車体を利用したほうが、ずっと多くの人々に見てもらえます。タクシーや普通乗用車の車体だと、あまりインパクトはありませんが、バスだと強烈な印象をもたらします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *