営業車両をラッピングして宣伝カーにする

営業車両には、よく企業のマークや連絡先が書いてあることがあります。

街中を走るだけで、企業の名前を知ってもらったり問い合わせしてもらえる可能性があります。営業車両の側面に、見やすいようにマークや社名を入れるだけで様々な効果が期待出来るでしょう。ただ、新車などの場合には直接ペンキなどで描くことは避けたいと考える人たちもいます。もし、直接書きたくないのならラッピングしてみる方法もあります。

ラッピングは、ペイントしたのと同じように車体の表面にはっきりとしたイラストや文字を表示することが可能です。イラストなどを印刷した専用のシートを貼るラッピングは、貼り直しもできるため気軽に試せる方法です。剥がしても車体が傷ついたり、塗装が剥がれる心配はありません。簡単に内容を変える事ができるため、新製品の広告も営業車両に表示することも可能です。シートを貼ることで、車体をコーティングする状態になり傷からも守られます。宣伝ができるだけでなく、車体がいつまでも綺麗に保てるのがラッピングの魅力的なところです。

いつでも剥がせるので、リースで利用している車でも気軽に宣伝カーにすることができます。軽自動車はもちろん、大型のバンでも綺麗にラッピングすることが可能です。どんな車体でも、簡単に宣伝カーにできます。値段はシートと大きさによりますが、企業名やマーク程度なら比較的安価な価格で依頼可能です。ペイントするよりも綺麗に仕上がることも多いので、オススメな方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *