ラッピングなら営業車両の模様替えも楽

営業車をタイミングよくアピールしたいテーマごとに塗り替え出来たなら、宣伝効果はかなりあると考えたことはないでしょうか。

実際、街で見かける社用車には社名からイメージキャラクターやら商品やサービスの広告など色とりどりのデザインが施されています。インパクトのあるデザインであれば、多くの人が何となく印象に残る効果は、どなたでも体験として実感出来ているのではないでしょうか。しかしながら、費用面を考えると効果的とは分かっていてもそうそう取り組めるものでもありません。この点をクリア出来るのがラッピングです。営業車両の全体を塗り替えるとすると、かなりの費用がかかってしまうのは間違いありません。

それに比べるとラッピングはずっと費用が安く済みますので、営業車両を一定期間ごとにリニューアルするというアイデアはかなり現実に出来るレベルになります。それでも費用面でもっと安く上げたいとすると、ラッピングなら自力で施工するという手だって出来ます。

ラッピングは専用のフィルムが市販されていますから、これを購入してプリントし、切り抜いて営業車両の車体に自分で貼り付ければいいのです。さすがに営業車両の全体を自力でコーティングするのは難易度が高いですが、例えば商品デザインや商品名をプリントして貼り付けるのであれば、それほど難しい事ではありません。ちょっと手先が器用な人なら可能なレベルですので、手軽にリニューアルしたいのであれば挑戦してみてもいいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *