営業車をラッピングする

会社はさまざまな活動を通じて、日々利益を出すように努力しています。

製品の開発はもちろんのこと、営業担当のたゆまぬ努力もあり、会社は日々売り上げをあげ従業員を養っていくのです。商品の販売とともに企業が力を注いでいるのが、ブランドイメージの向上です。特にはじめの頃は会社時代の認知度を上げていくというところから始まります。認知度が高くなれば、自ずとブランドイメージが付き、商品に対して付加価値を生み出してくれるようになります。認知度を高めていくツールにはテレビやラジオのコマーシャルや、折り込みチラシ、インターネット上の広告などが考えられますが、これらはいずれも広告媒介費がかかってしまいます。

そこで最近注目を集めているのが、営業車のラッピングです。営業車のラッピングは、営業車やトラックなどに会社のロゴマークや商品のPRなどをラッピングするもので、専門業者に依頼することができます。確かにテレビのコマーシャルはインパクトがありますが、日々の運転の中で何気なくその会社の情報が頭にすり込まれていくというのも、実は心理学的にも非常に効果のある方法なのです。

やることは非常に簡単でラッピングされた営業車を通常通り運転すれば良いだけです。これだけで、まさに走る広告塔として機能してくれます。ラッピングに係る作業は非常に簡単で、車一台分を置けるスペースがあれば十分に作業ができますし、一日もあれば十分に施工が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *