ラッピングカーをDIYできる?

最近は広告を兼ねて綺麗にイラストや写真をトラックやバスに貼り込んでいるラッピングカーを見かけますが、個人の自動車でも出来るかどうか気になるのではないでしょうか。

一時期は好きなゲームやアニメのキャラクターを自動車に貼るという方々もいましたから、自分でDIYできたらいいのになと憧れている方もいるかもしれません。やってやれないことはないのですが、自動車のボディとなると面積も幅広くなってくるので、空気や汚れを入れないように綺麗にするにはかなりのレベルが要求されます。そのため、自分でラッピングカーをしてみたいと思うのであれば、ワンポイントで試すか、または小さなパーツだけを作業して練習していきましょう。

作業をする際のポイントですが、ラッピングカーを綺麗に仕上げていくのに一人での作業はかなりの困難を要します。小さな面積のパーツであれば問題ありませんが、広いボディとなると最低でも2~3人吐いた方が安心して作業ができます。早く終わらせようと思うと急いでしまったり、焦って空気が入ったり、途中で折れたりして汚くなってしまいます。

失敗すると剥がすのにもまた一苦労なので、一人でラッピング作業をする大変さというのが分かるのではないでしょうか。作業前の準備で洗車をするときは一人でもいいのですが、フィルムを貼っていく段階になるときにはゆっくり作業に時間を作れる方を誘ってじっくりと時間をかけて行うことが成功のコツです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *