車ラッピングのメリットについて

車ラッピングは車に特殊シートを張り付けて、車体のデザインを変えることができる方法として注目されています。

車ラッピングを用いると、車体のイメージを簡単に変えることができ、塗装するよりも簡単です。カーラッピングはその後、貼りつけたシートをはがすだけで簡単に元の状態に戻すことができ、手軽にイメージを変えられますので、宣伝カーや選挙カーなどにもよく用いられています。また、路線バスなどにもこの方法は用いられており、路線バス会社にとって重要な広告収入源ともなっています。

カーラッピングは特殊なシートにあらかじめデザインを印刷します。それをカーボディに貼りつけます。貼りつけるには特別なスキルが必要ですが、練習することで上手に貼れるようになると言われ、路線バス会社のスタッフが自社工場で貼り付け作業に当たっている場合もあるようです。カーラッピングをすると、カーボディを傷などからも保護するというメリットも得られます。

例え、少々傷がついてもシートをそのまま剥がすだけですぐに張り替えることもでき、こうした目的で使用される場合もあります。このように、このような方法には様々なメリットがありますので昨今よく用いられています。きれいに貼りつけるためには、専門業者に依頼して行ってもらうことがおすすめですが、自身で工夫しながら貼り付けも行うことができ、数人で協力して貼り付けを行うとよりきれいに仕上がると言われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *