小型船舶免許というのがありますし、芸能人でもタモリさんや加山雄三さんや大野君などが挙げられますがクルージングをしたり釣りをしたり、色々な楽しみ方があります。ある意味男のロマンというところもありますし、船長という所に憧れを持っていた方は小型船舶免許を取得することでそれが実現出来ることになります。1級と2級の小型船舶免許がありますが、最初に2級からスタートする方が多いです。技能的な所でも違いがありますし、難易度は1級の方が高いです。

それでも認定されている教習所ですと、試験が免除されることもありますし、1級でも5日ぐらいで取れてしまうということも有るので短期間で人気です。技能面は結構センスも関係していきますし、もしかしたら2級を飛ばしても合格出来るかもしれません。というか実際に合格している方もいますので、チャレンジしてみるのも良いでしょう。小型船舶は400万円以上するものが多いですし、それを何とか購入出来たとしても維持費やメンテナンス、ランニングコストがかかってきます。

停泊料金なども考えていかなければなりませんし、自宅のガレージに入れるとしてもトレーラーで移動する必要があります。先のことまで考えてどういった感じで所有するのかも重要です。場合によってはレンタルという手段を使うことも出来ますし、今は何でも借りられる時代と言っても過言ではありませんのでレンタルをして乗るというのもお勧めの方法です。