男性なら誰しももてたい、女性に注目されたいと思っていることでしょう。女性にもてることで、男性はモチベーションが上がり仕事やスポーツにまい進できるものなのです。しかし自分には何も取り柄がなく、自慢できたり女性が注目する特技も持ち合わせていないとコンプレックスに感じている人も少なくありません。このような場合には、マリン関係の免許を持っていると非常に注目され、女性にもてるかもしれません。

例えばリゾート地に旅行などに行き、ジェットスキーをさっそうと操縦できれば女性はその男性のことをかっこよいと感じてしまいます。そして少し離れた沖に小型船を出し、操縦できるとセレブな男性にも感じてしまいます。もし女性にもてたい、注目された胃と思うのであれば小型船舶免許を取得するのも一つです。小型船舶免許を取得している人は、まだまだ少なく自慢でできる免許といても過言ではありません。

しかし小型船舶免許は自動車免許と違って、難易度が高いように感じてしまうものです。しかし実際は指定の学校で所定の学科と実技を取得すれば、国家試験免除で免許を交付してもらえます。特殊小型船舶免許といって、ジェットスキーを操縦できる免許は特殊学科6時間、実技1.5時間受講すれば一日で免許を交付してもらえるんです。1級や2級に関しても所定の学科と実技を受ければ一日、もしくは二日程度で免許は交付されます。

ただし年齢制限があって特殊と級は満16歳、1級は満18歳以上であることが条件です。