毎年夏休みやお盆休みを家で、だらだらして過ごすだけの人が多いです。夏休みが終わったときに、どうして貴重なあれだけの時間を何もせずに過ごしてしまったのか自責の念を抱いたり、後悔する人も珍しくありません。年間のうちでもまとまった休暇が取れることは珍しく、今年こそは実りある休みを過ごせるようにしたいものです。そこでおすすめしたいのは、なにか資格や免許取得に挑戦するというものです。

宅建やファイナンシャルプランナーなど、自宅のクーラーの効いた部屋で衣装件名受験勉強するのも良いでしょう。しかし夏らしくて涼しげな資格や免許に挑戦してみるのも、夏ならではでオススメなんです。例えば船を海で操縦できたらと、漠然とした夢をずっと抱いていた人には小型船舶免許取得がおすすめです。小型船舶免許など非常に難易度が高く、勉強したり受講する期間も長いのではと二の足を踏んでいる人もいます。

しかし実際には、一日や二日程度の受講で、小型船舶免許は取得できてしまうのです。教習所のような学校に通い、所定に実技と講習を受講します。すると国家試験免除で免許が交付されるのです。当然海での実技は、厳しくも重要で真剣に取り組まなければなりません。

しかし雄大な海の景色を目に焼き付け、教習自体も夏の良い思い出になってくれるんです。実際免許が取得できれば、来年の夏こそは海釣りやジェットスキーの操縦ができたり、スキューバーダイビングの良いスポットに自分の操縦で行けてしまうのです。